Typetalk から Backlog の課題を作成

チャットの会話から簡単に Backlog の課題を作成できます。課題からもその会話のまとめが参照できるので、課題が生まれた経緯を知ることも簡単になります。作成方法は以下の通りです。

  1. まとめを作成するときと同じように、Typetalk のメッセージを選択します
  2. トピックバーの上部にある「Backlog に投稿」ボタンをクリックします
  3. 課題を作成したい Backlog スペース、プロジェクト、課題の件名を入力して「投稿」ボタンをクリックします
  4. Backlog にログインしていない場合は、ログイン画面が表示されますのでログインします
  5. Backlog の詳細にまとめを参照できる URL が埋め込まれた状態で、「課題の追加」画面が表示されるので、いつもどおり課題を追加します

Screen_Shot_2017-03-03_at_19.16.03.png

Backlog に課題を追加したあとに Typetalk に戻って、まとめのドロップダウンメニューを開くと Backlog で作成した課題名がまとめに追加されていることを確認できます。

まとめに追加したすべてのメッセージは自動的に Backlog の課題にも追加されます。 Typetalk のまとめと連携した Backlog の課題でチームのみんなが話している内容を共有することができます。

Screen_Shot_2017-03-03_at_19.53.23.png