Backlog カードとは何ですか?

Backlogカードは、TypetalkとBacklogを使っているユーザーを対象にした連携機能です。Backlogカードを利用することで、Backlogの課題の内容をTypetalkのトピック上で確認できます。例えば、あなたがBacklogの課題キーやコメントのURLをTypetalkに投稿すると、チームメンバーは、URLにカーソルを合わせるだけで以下の内容をプレビューできます。

  • 課題のタイトルと内容
  • 課題キーとURL
  • 課題のステータス
  • 課題作成者と作成日時

issue.png

Backlogカードの使い方

Backlogカードが有効になるのは、以下のURLと課題キーを投稿した場合です。

  • 課題のURL

https://[space id].backlog.jp/XXXX-0000

  • コメントのURL

https://[space id].backlog.jp/XXXX-0000#comment-0000000000

  • 課題キー

XXXX-0000

Typetalkのトピック上でBacklogカードを表示するには、Backlogのスペースの管理者が表示したいスペースのヌーラボアカウントからシングルサインオンを有効にする必要があります。

Backlogでヌーラボアカウントを有効にする方法

Backlogのスペースでヌーラボアカウントを有効にするには、まず、Backlogのスペース管理者がスペース設定ページでヌーラボアカウントでのログインを許可する必要があります。次に、ユーザーが各自で、個人設定のページからBacklogアカウントとヌーラボアカウントを紐付ける必要があります。